Cool way of life

〜人間の本来の可能性を引き出す生き方へ〜

2019年のスタートにあたって、年内突破したいこと!!

f:id:Mmegumi:20181214205800j:plain

2018年の一年を振り返り2019年に向けて、自分自身何の変化が必要なのか?をよく考えたことを通して、年内突破するべき事が明確になりました。

  

絶対に変えなければならないこと!!

絶対に年内にやりたいこと!!

 

それは、「話す事への囚われを克服する事!!」

 

そのために、知り合いの素敵な女性に尋ねて教えてもらった、滑舌を改善する個別レッスンを受けてみる事に!

 

誰かに何かを伝えたい!と思った瞬間、私の頭にまず浮かぶことが、「ちゃんとゆっくりとどもらず話せるかな?」ということ。

緊張したら余計早口になって、もう大変なことになります。

 

まー人からは「話せている」「上手にしゃべってる」と言われますが、自分にとっては長年の課題。

 

これからの私自身の変化として、このポイントを今すぐにでも強烈に変化させる必要性があると思うので、チャレンジしてみようと思います。

 

世界に進出しても、堂々とアウトプットできる不動の日本女性目指して、ここから頑張ってみます✨

 

お問い合わせフォーム - Cool way of life

  

そして、

2019年は、もっと違う次元で勝負したいですよね。

  

 

ボヘミアンラプソディーを見ての気付き♪

f:id:Mmegumi:20190121173654p:plain
先日、友人と一緒に映画鑑賞に✨

久しぶりの映画館でした!

 

 

感動ポイント!

私の個人的な感動ポイントですが、ちょっと共有!

 

プロはやはりプロだ!

映画を観賞しながら、どの世界でもプロはプロであるなと思った。

当たり前といえば当たり前。

だけど、プロである理由は、絶対的にあるということ。

 

私はここまで真剣に何かに没入集中できているのか?

日頃の自分の姿勢態度を振り返ってみて、思い直す気持ちになった。

 

場を統制できる自分になる!

QEENの音楽って言ったら、今でも誰でも知っている様な音楽が多い。

その中での会場を巻き込んでの演出は、感動そのもの。

自分自信で研ぎ澄ます力も必要だが、相手の心を掴み感動を与え、行動を呼び起こす、そんな影響力を与える事ができる力。

 

これ以上ない、誰もが欲しい力だと思った。

私もこの力を日常生活の目の前に人の変化に活用できるようになりたいと思った。

 

個人の能力以上に大事なのは、相手を尊重し互いに補い合うチームプレー

例え1人1人の能力が高くても、一つの音楽やスポーツをする時は、チームプレーが優れている方が強く、音楽のパワーは増す。

 

自分のエゴを消して、音楽の音そのものになれるのか、一つの生命体の様にゲームを楽しめるのか。

一番難しけど、最後のカギはココにあると思う。

 

 

 この映画を通して、次に生かすポイント

2019年のスタートに当たって、色々と心改めるきっかけとなりました。

 

まず、

①今ここを真剣に生きること!

せっかくこの時代に命を持って存在しているのであれば、めいっぱいの熱さで生ききりたい。

1瞬1瞬の時間の活用濃度を高めていく事。

やりたいと思った事は、最後までやり抜く事!

 

②相手の変化を作る際には、自身の変化と自分の周りの海の変化を!

 自分だけ変化できても不完全である事は変わらない。

であれば、自分を取り囲む海も含めてすべてを変化させていく事。

そういう変化をイメージしながら、目の前の階段を着実に登っていくこと!

 

 

思っただけに留まらず、初志貫徹としていきましょう✨

 

お問い合わせフォーム - Cool way of life

仕事を受けるべきか?断るべきか?に迷う時

f:id:Mmegumi:20190111211306j:plain

新年だから、今までと違った新しい仕事に、出会う機会もあるのではないでしょうか?

 

私も先日、新しい仕事の依頼がきて、依頼の背景を聞きながら、受けるべきか断るべきかを迷いました。

 

人間五感覚で考えると、とても嫌だ!!!!というもの。

だけど、未来へ向けて変化していくべき自分像から見たら、引き受けるべきだと思う内容でした。

 

とはいえ、迷いますよねー。。

新年の抱負など、目標もイメージして「よし、これでいこう!」とスタートしたのに、初っ端から邪魔される感覚!

あくまでも悪くいえば…ですが。

ですが、未来から見れば、成長点としてとてもいい圧縮であるとも取れること。

 

 

結論!

嫌だー!!!と思いながらも、引き受けてみることに。

さー、これからどうなるか分かりませんが、とても無理になればお断りすることも頭の隅に置いた状態で、チャレンジしてみましょう!!

 

未来は今ここの積み重ねです。

今ここ、精一杯生きたその時間が、未来を構築していくのです。

 

何となくラクして生きたい!と選択して行動した生きかたの先に、理想をつかむ生き方はないはず。

未来に向けてどんな夢を描くのか?そのイメージがあった上で、今ここの選択・判断を下していけると素敵だと思いますよ〜。

チャンスを掴める人と掴めない人との違いとは?

f:id:Mmegumi:20190101232537j:plain

身近な人の話しより。

 

仕事とは?

google先生で調べてみたら、このような意味のようです。

 ↓ ↓ ↓

《「し」はサ変動詞「す」の連用形。「仕」は当て字》

  1. 何かを作り出す、または、成し遂げるための行動。「やりかけの仕事」「仕事が手につかない」

  1. 生計を立てる手段として従事する事柄。職業。

  1. したこと。行動の結果。業績。

  1. 悪事をしたり、たくらんだりすること。しわざ。所業。

  1. 《「針仕事」の略》縫い物。裁縫。

  1. 力学で、物体が外力の作用で移動したときの、移動方向への力の成分と移動距離との積。単位はエネルギーの単位ジュール、その他ワット秒・ワット時など。

 

目に見える部分での意味合いが多いんですね。もっと生きがいとかやりがいとか、そのようなワードが出てくるかと思ってたけど違いました。

 

 

チャンスを掴んでいる人を真似しても、うまくいかない原因とは?

Aさんの友人がある国家資格を取り、結婚し子供もいて知り合いの人から会社も譲ってもらって、とてもうまくいったという事を聞いて、

Aさんは、その友人と同じ資格を取るために、ここ何年か学校に行ったり試験勉強したりして、やっと免許が取れた今。

 

なかなか相性の良い仕事が見つからないと聞いていたけど、無事就職したと聞いて安心していたけど、年末に会ったら、なんと会社が潰れたとの事。

会社のことは一社員の思いだけではどうにもできないのは分かった上でだが、なかなか軌道に乗らないな〜と思いました。

 

まー、

友人のケースは、偶然うまくいったケースの可能性もあるからそんなチャンスはなかなか巡ってこないということは当たり前だけど、ふと考えてみれば、人間性を研ぎ澄ますことがないと、掴めないチャンスは多いな〜と改めて思います。

 

正直今は、もうすでに人間力・人間関係力が重要とされる時代へどんどんと進んでいるのは事実。

友人のケースで考えてみれば、知り合いの人から会社を譲ってもらったと言っても、その経営者が「こいつに譲りたい!こいつだったら大丈夫!」と思ってもらえる人間だったからということには違いないと思います。

 

どう考えたって、不安定で感情の起伏が激しく、会話に気を使うような人間だったら、人生かけて作ってきた会社を譲ろうなんて思えないような気がします。

 

そう思った時に、社会人として周りに認められて何にでも柔軟に対応できる人間力があることが、一番大事なポイントなのではないか?と思います。

 

技術や情報は、後からでも補う事はできても、数十年生きてきたなかで作ってきた人間性は、そう簡単に変わるものではないと思います。

 

ここにチャンスが巡ってくるのか?巡ってこないのか?という違いが生じ、掴める掴めないの違いへと繋がっていくのです。

 

大物の在り方

最近、インタビューで経営者や社会の中である程度認められた人にお会いする機会が増えているが、その中で一番思うのが、大物であればあるほど、安定感が強烈だということ。

 

その安定感は、相手との勝負のために出会うのではなく、いつでも気持ちよく相手に負ける事ができる人間力なのだと思います。

 

勝ち負けではなく、多くの方からの協力によって自分が今ここにいる事を強く認識しているベースが大きくある方は、目の前の人は協力してくれる相手になり、得るものがたくさんある一つ一つの出会いになるはずだけど、

負ける事を怖がってしまったら、その瞬間相手との間に境界線が引かれ勝負がスタートしてしまいます。

 

いくら見た目で笑顔をしていても、エネルギーでバレてしまうのが、1:1の出会いだと思います。

 

 

磨くべきなのは、人間力・人間関係力

出会った瞬間に、何となく感じてしまうのが、目の前の相手のエネルギー状態。

言葉で表現する事以上に、無意識レベルだと思います。

 

実は、

エネルギーを生み出す根本原因は、アイデンティティです。

つまり、

アイデンティティを磨く事が、エネルギーを強化し、人間力・人間関係力を強化することへ繋がっていきます。

 

では、アイデンティティを強化するためにはどうすればいいのでしょうか?

 

そもそも、

生まれたばかりの赤ん坊のときは真っ白なキャンバスで何も判断できないはずなのに、生きていく中で段々と様々な色を使い、成長するにつれて次第に複雑多様な色を使うようになりキャンバスは汚れていってしまう・・・。

 

キャンバスは個々人が持つ判断基準だとするなら、生きていく中で起こっていく一つ一つの出来事に対して、どう感じ・どう捉え・自分そして周りがどう対応や反応をしたのか?によって、物事を判断する基準を構築し、その判断基準を何度も何度も繰り返し使う事で、判断基準のものさしが構築され、アイデンティティへと確立されていくこととなります。

 

 アイデンティティがどのような仕組みで構築されていくのか?を知ることを通して、アイデンティティを構築し直す方法も分かるのです。

 

エネルギー・イメージ・感情・思い/理性・言葉/行動・関係構築を作り出す仕組みを理解すること。

これからの人間が主体となっていく時代には、とても必要な能力だと思います。

↓↓

www.youtube.com

nTechとは | NR JAPAN株式会社

 

 

お問い合わせフォーム - Cool way of life

想像力・イメージ力のパワー~魔法ワールド~

f:id:Mmegumi:20181216144047p:plainf:id:Mmegumi:20181216135048p:plain

私は、映画となると全く未知の世界の方が好き。

非日常であればあるほど、感性が刺激されワクワクするのです。

 

ハリーポッター」や「ファンタスティックビースト」のJ.K.ローリングの魔法の世界は、見れば見るほどワクワクします。

理由は、私には絶対に想像できる世界観ではないから。

 

現代で普通に生きていく中での「当たり前」に観点固定してしまっていれば、とてもイメージできるものではないもの。

「こうあるべき、こうであるに違いない」というような決めつけは、創造力に制限をつける原因になります。

 

 未来を創っていく上では、創造力は大事。

「自分が未来何をしたいのか?」ということも、今の自分の制限を超えて想像・妄想できるか?

それには創造力が必要なものです。

 

もし私に制限なんてなく、無限の可能性そのものであったなら・・・・

もし私に魔法を使いこなせるパワーがあるのなら・・・・

 

なんて、非現実的に考えても仕方ない・・・と思う事もあるかもしれないけれど、

「自分にできる幅の中で、自分の未来を想像しよう!!」としてしまったら、それは本来の可能性の一部分で見る夢でしかないもの。

 

人間が持つ、無限の可能性がどのくらいすごいものなのか?

その可能性を知る事を通して、無限大創造力・妄想力を発揮して、未来を描いてみる事。

 

その力があればあるほど、今までなかった自分と出会い、今までなかったクリエイティブを成せる未来を掴む事ができると思います。

 

まー、それだけではなく他の力ももちろんあったほうがいいけど、枠にはまらない力って格好良くて素晴らしいものだと思っています。

 

お問い合わせフォーム - Cool way of life

自分のやりたいことが分からない方へ向けて

f:id:Mmegumi:20181215144621j:plain

気づきを頂くメルマガがあったので、共有です✨

自分らしく生きれる人生へ、2019年心新たにスタートしましょう❗

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Personal Computer(PC)時代から
Personal Universe(PU)時代を開発開拓していく
人文ベンチャー起業家 Noh Jesu(ノ・ジェス)のメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■認識技術(nTech)とは?

科学技術(sTech)が、
電気半導体の開発によって、
PC(パーソナルコンピュータ)時代の
巨大な経済大陸を開拓できた技術であるならば、

認識技術(nTech)は、
電気半導体の先の新素材、
心の半導体の開発によって、
PU(宇宙コンピュータ)時代の
巨大な経済大陸の開拓を可能にする技術です。

■■コラム 自分のやりたいことがわからない

人生100年時代、
働き方改革などが叫ばれている今、
年齢や性別を問わず、本当にやりたいことを
見つけるためにはどうすればいいのか?
という悩みを持つ人が増えています。

そんな悩みの裏には、仕事に対して、
日々同じことの繰り返しではつまらない、
やりがいのあることがしたいという欲求もあるでしょう。

やりたいことを見つけるために、
好きなことを書き出す、自分史を書く、
ひとり旅をする、引っ越しする、転職する、
人付き合いを変える、など、
さまざまなことをやってみても
心からやりたいと思えることにはなかなか出会えない。

そんな声はよく聞きます。

自分が本当にやりたいことをしたい
というのは、自分らしく生きたい、
ありのままの自分でいたいということでもあります。

では、
どうすれば、そのような
理想的な生き方ができるのでしょう?

人間は一人ひとりみんな無限の可能性を秘めています。

そして、誰もがこの宇宙で唯一無二の
尊い存在で、その人にしかない個性があります。

けれども、今までの教育は、
その無限の可能性も、個性も、
全くといっていいほど開発することができていません。

人間とは何か?
生きるとは何か?
現実とは何か?

それがわからないまま、
知識を詰め込むことが中心の今の教育では、
当然ながら、AI(人工知能)に太刀打ちできる人材は育ちません。

現代は情報過多の社会でもあり、なおさら
自分がいったい何をすればいいのか、
わからなくなってしまう人が増えるのも無理はないです。

nTech(認識技術)は、
そんな今までの教育の限界を補って、
人間の無限の可能性、創造性、主体性、
個性を持続的に開発することができる技術です。

さらに、AIには真似できない
新しい仕事・職業をつくることを可能にします。

この新しい教育によって、人間一人ひとりが
その人らしい個性を思う存分発揮しつつ、
全体とも調和して、チームプレーや
協力、団結の感動、喜びを味わうことができるようになります。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。


▼Noh Jesu 1Dayセミナー

1996年、自分と自分の宇宙は実在しない!
という衝撃的な発見をしたNoh Jesu
人間そのものの可能性や日本の可能性、
そして誰にも傷つけることのできない
人間の尊厳性との出会いの価値を語ります。

⇒ http://www.nr-japan.co.jp/nohjesu/

▼Industry5.0セミナー

AIの先へ!インダストリー5.0時代を拓く
組織と人間のイノベーションを可能にする"nTech"。
全体像を学べる3日間セミナー+1年間のサポートプログラムです。

⇒ http://www.nr-japan.co.jp/industry/

▼Kanjutsu TV

多彩な動画コンテンツを続々配信中!
観術を理解し日常で活用するためのエッセンスがここに!

⇒ https://www.kanjutsu.tv/

▼書籍のご紹介
⇒ http://www.noh-jesu.com/book

▼(書籍)宇宙一美しい奇跡の数式 特設サイト
 ご好評につき重版決定!!
⇒ http://www.noh-jesu.com/kiseki-no-sushiki

スペシャルサイト
「無」を活用した人材がAI時代の先を牽引していくトップランナーになる!
⇒ http://special.nr-grp.net/

▼NR JAPAN株式会社
⇒ http://www.nr-japan.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお読みいただきありがとうございました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Noh Jesu(ノ・ジェス)

オフィシャルサイト
⇒ http://www.noh-jesu.com/

オフィシャルブログ
⇒ http://blog.noh-jesu.com/

フェイスブック
お友達申請&フォロー大歓迎です!
⇒ https://www.facebook.com/noh.jesu

メルマガ登録フォーム(ぜひ多くの方にお知らせください)
⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/18946_sacb_3/index.do

お問合せやご意見・ご感想はこちら
⇒ info@nr-grp.net

バックナンバーはこちら
⇒ http://magazine.noh-jesu.com/

超えられるか?自身の壁!

f:id:Mmegumi:20181214205815j:plain

2018年も、もうすぐ終了!

一年を振り返ってみると、超えられてない壁があることに気付いた。

 

 

 

まだ超えられてない!と気付いた壁の正体

nTechという認識技術に出会ってある程度時がたち、着々と自身で作ってきた限界の壁を超えてきた!という自信はあります。

 

昨日、友人とワイン片手に今年の振り返りと来年へ向けての抱負を語りながら、「あ〜、私にはもう一歩、勇気が必要だ!」と自分自身の現在地に対して自覚しました。

 

人の前に立って話すなんてとんでもない!!

という昔の私から、

会議で全体の前に立って話す事はできる自分への変化。

 

誰かを上に立ててフォローは得意、だけどリーダーはできない!

という昔の私から、

地域をどう運営していくか?を考え、自身がリーダーであることを選択・自覚し、運営できる自分への変化。

 

受け身・マニュアル人間バリバリから、

主体性を持って、新しくクリエイトしていこう!という思考をスタート。

 

未熟はたくさんありながら、人間変わるものだな〜と思います。

 

ただ、昨日気付いた壁は、「組織の矢面に立って、全てをかけて勝負していくとなんて、私にはできない」というもの。

 

この壁の中には、生まれてから作ってきた私の判断基準が、強烈に働いていることに気付かされます。

 

「こんな未熟な私にはできない・・・」

「私がやろうとしても、きっと誰もついてきてくれない・・・」

など、やる前から考えても仕方ないのに、頭の中を占領してしまうこの考えを、うまく統制できない自分に気付きました。

 

もうこれは、年末しっかりと向き合って、2019年はこの観点の固定を破壊しよう!と、強く決断しました。

 

 

自ら作った自分に対しての決めつけ(観点固定)を超えるためは、何が必要?

 「私は所詮こんなもんだ!」

「あの人にはできても、どうせ私にはできない」

「失敗するに決まっているから、チャレンジが怖い」

「挑戦して失敗したら格好悪いから、できることを着実にこなせたらいいや」

 

こんな思考って、結構働きやすくありませんか?

私はずーっと、この思考パターンから抜け出せずに、「自分」という限界だらけの幅の中で、どうにか幸せになろうとしていた時期が結構長かったです。

 

そして、

抜け出す事ができた時に始めて、今まではまっていた「自分」という限界だらけの幅がいかにちっぽけでしょうもなく、問題と思っていた事が全く問題ではなかったことに気付かされます。

迷路と同じように、はまっていては見えない、抜け出して俯瞰するときに見えるものがあります。

 

とはいっても、どうやって抜け出すのか?

それが問題ですよね。

 

私はnTechという認識技術によって、限界突破へと進む事ができました。

「IDからの変化」なので、変化レベルはかなり深く、思い方・やり方の変化とは違って、着実な変化を歩んでくる事が可能です。

 

「変化したい!」

と思ったら、まず現在地認識が大事です。

 

旅行先で観光しながら地図を広げた時に、まずあなたは何をしますか?

まず、今自分がどこにいるのか?を探すと思います。

そう、今自分がいる現在地が分からないと、どうやって目的地に行ったら良いのかなんて皆目検討不可能。

 

「変化したい!」と思ったときも同じです。

自分が普段、どういうものさし(判断基準)で物事を選択・決断し、どういうプロセスで今どういう状態にあるのか?

がまず分からないと、どの方向に変化を進めていけばいいのか分かりません。

 

今回の私でいえば、「組織の矢面に立って、全てをかけて勝負していくとなんて、私にはできない」というもの。

この奥に働いている、昔から作ってきた私オリジナルの判断基準に気付く事ができました。

 

それは、

「どうせ関心もってもらえない。期待したくない。」というもの。

私を心が躍るくらいワクワクする方向性さえも遮ってしまうほどに強烈に邪魔をする敵です。

 

この敵をどう突破していくのか?

もっと精密に整理していくことは必要ですが、なによりも大事なのは、

手放す事の決断と突破するまで諦めない事だと思います。

 

生まれてから作ってきた強烈なパターンだからこそ、そう簡単には手放せないのは当たり前。

 

ひとつの目標として掲げ、2019年はもっと大きな人間になっていきたいと思います。

 

↓↓

参考まで

NR JAPAN株式会社|AI時代の認識技術-nTech

 

お問い合わせフォーム - Cool way of life

セッション申込