Cool way of life

〜人間の本来の可能性を引き出す生き方へ〜

観点固定を壊し、全く新しくクリエイトする事の難しさ

f:id:Mmegumi:20180216212147j:plain

日々生活する中で、自分の考えで自分自身を苦しく追いつめてしまう事ってありませんか?

 

私は昨日、いつもお世話になっている先輩にお会いし、観点固定をバッサリと切って頂きました。

 会う前、ちゃんと話せるか?って不安に思ってしまう程の疲労感・・。

エネルギーを調整するべく、アロマを沢山使って、自分自身の調整をして、カフェへ向かいました!

 

私は、果たして何に固定していたのか?

 一体私は何に固定し、疲労感蓄積してしまうほどの状況になっていたのでしょうか?

それは、「動かないものを動かさなければならない・・・」という重苦しさでした。

 

私の関わっている教育ベンチャー企業は、21年間日本で活動してきて、新教育コンテンツも完成し、2018年は日本に留まらずアメリカ・アジアでの動きを加速させていく必要がある今。

 

そして、私は福岡を担当させて頂いて、未熟もありながらですがリーダーシップをとらせてもらっています。

 

2017年に韓国で開催したイベントに参加し韓国の歴史を知る事を通して多くの刺激をもらい、「日本・福岡の観点に留まらず2018年は、日本の中はもちろん、アジア・アメリカなど様々な土地へ敢えて出向いて、自分の意識空間を固定させず自由に移動できる状態にしていくぞ!」とワクワクして2018年をスタートさせたのにも関わらず、2月にして早速いつも住んでいる日本の中の福岡に観点固定していたことに気付かされました・・・。

 

普段からポジションもあり、今後の動きの展開などを考えていく事には自分なりにチャレンジしていこうとはしているものの、今まで考えてきた事もない事を考える事、そしてその中から実践していくまでの動きに繋げていく事って本当に難しい。

 

昨日会った先輩は、同じ教育ベンチャー企業の韓国代表。

最近は韓国に留まらず、日本・アジアへ行ったり来たりしている方で、私は何度も会ったり話を聞いたりする中で、この人の突破力のすごさに驚かされています。

 

もともと頭もよく面白く、抜群なセンスの持ち主だが、今までになかったところから全く新しくクリエイトしていくセンスはピカイチ。

 

昨日も、私自身行き詰まって相談もしたい状況だったが、そもそも考えの根本から覆してくれて、会う前の重苦しさもどこえやら。

 

気持ちよく、場のセッティング自体から大きくひっくり返してくれました。

 

 

何が変化することで、スッキリ状態になったのか?

まず、

そもそも自分がみている観点が、狭い範囲に固定していたことに気付く事。

これって大きい!!!

大きいけど、気付かせてくれる人がいないと、はまり続けちゃうのが難点・・・。

 

そして、

VISIONを達成するために、守るべき事と自由に変化を選択していいポイントが整理されている事。

 

更に、

今の形を壊して新しいものをクリエイトしていく勇気と、その新しい戦略を達成するための具体的代案を持つ事。

 

私に何が足りなかったのかが分かった事でスッキリ!

まだまだ無から有を作ることへのチャレンジは続くけど、一つ一つトレーニングです!

 

------------------------

《今回、気付かされた事》

  • 楽しむ事を忘れるな!
  • 相手に分かって欲しいと思う事を発信するばかりではなく、発信したいことを一言も話さなかったとしても、人間的な魅力で惹き付けられる人になる必要がある。
  • 新しい情報を常に取り入れ、今ある固定を更に便利に、更に効率よいものに変えていく事ができるか?を考える。
  • NO!はただNO!と言うのではなく、新しい代案と共に伝え相談する。

 

当たり前だと思う事もたくさんあるし、余裕がある状態では気にならない事も、一生懸命取り組もうとすればするほどはまり込んでしまう・・・・。

 

みなさんもよくあるのではないでしょうか?

 

1人で頑張らず、「ちょっと困った〜!整理したいから話を聞いて欲しい!」に対して、すぐに反応してくれる頼れる仲間・関係性の構築がやはり一番大事ですね〜。