Cool way of life

〜人間の本来の可能性を引き出す生き方へ〜

「戦略参謀の仕事」という本からもらったメッセージ

f:id:Mmegumi:20181030015202j:plain

本屋で目についた本を手に取ってみたら・・・

教育ベンチャー企業のエリアマネージャーを担当しているのだが、やはり日々色々と迷う事も多い。

今の悩みは、全体の戦略をエリアで執行していくために、どう全体のトップとの連携をしていく必要があるのか?ということ。

 

必要なことは共有するが、本気で成したいものを成すためには、このレベルでは到底ダメだな・・・ということは以前から意識がある。

 

だが、一体何をどのように変化させていけば良いのか?ということに、いつも悩む事が多かった。

 

そんな中、ブラーっと本屋に行き、惹かれる本がないかな〜と思いながら歩いていると、この本が目に入った。

 

ちょっと手にとって、ページをめくってみると、何度も私にメッセージしてくるページがあった。

「あ〜、私にこのメッセージを読んで進化を作れ!ってことか〜」と思って、結局購入して帰宅。

結構分厚い本だけど、しっかり読んでいきたいところです。

 

本が発する、私へのメッセージ

では、どんなメッセージに引っ張られたのか?

 

それは、

『たとえ、首根っこを押さえつけてでも、事実をもとにトップと現実の認識を共有する』 by稲田将人さん

というこの文章。

 

これは、今まさに私の課題そのもの。

 

トップに遠慮する心がどこかにあるのか、無意識に影響されて、本気で組織を進化させる方向での連携ができていない今。

 

このメッセージを受けて、改めて自分のポジションをしっかりと認識し、これからの動きに繋げていきたいと思った。

 

「私が共有する必要があると思う事は、首根っこつかまえてでも共有するべきだ!!」

って言ってみると、あながち間違いではない。

というか、その通りだ。むしろトップが鮮明に場面がイメージできるくらいに共有することが必要だ!!

 

どうせこの世が錯覚でバーチャルリライティの中に生きているのであれば、思う存分自分の能力発揮して、やれるところまで登ってみようではないか♪♪